top/4th/index-m.html

展示構成・概要(96年活動報告書より)
Concepts at first


「岐阜市電のデザイン小展覧会」
A exhibision for future with trams in Gifu city



本日はようこそお越しくださいました。

 岐阜の街並を走る路面電車に対する、私たちのデザイン考察についてお伝えするとともに、賛否を含め、多様な方からのご意見をうかがい、議論を深める場の下地として作用させていただくことを目的に、この展覧会を企画しました。どうぞ、ごゆっくりご覧くださるとともに簡単で結構ですので、ぜひとも備えつけのノートにご意見、ご批判、ご提案等をお聞かせください。

 なお、今回の展示にあたりまして、展示構成の方向についてお忙しい中ご示唆くださいました柚原誠様、白井昭様、ご示唆のみならず貴重な海外の鉄道写真をお貸しくださいました服部重敬様、岐阜の街並写真、並びに市内線関係の模型を貸してくださいました高橋早苗様、岐阜鉄道模型クラブの皆様に、この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

岐阜未来研究団'96 団座長

堀 達哉

デザイン項目の概説のページへ

各デザイン項目の意義の解説のページへ


岐阜未来研究団のホームページへ