公共交通をどのように振興し、どのように自家用車と連携させるか

千葉JCの都市問題部会の皆さんに、自家用車と公共交通の連携を促す公共交通のあり方について、説明いたしました。JC千葉の樫浦さんからお願いされたもので、この日に向けてゼミ学生とディスカッションして資料を作りました。当日は、千葉都市モノレールの方や市の都市計画部の方々もいらして、意見交換をいたしました。


00-1.ドライバー自身がモラルを維持できる環境整備

00-2.公共交通を頼りがいのある存在に

00-3.自家用車が便利であることを越えて

 ◆  ◆  ◆

01.公共交通の信頼度と機能を高める

02.モノレールでパーク&ライド

03.コミュニティトラムを使ったパーク&ライド

04.JR線での交通事業とフリンジパーキング

05.市内全域の運輸連合 


【戻る】