全日本ひっぱれ路面電車選手権
募集要項

岐阜市内を走っている「路面電車」を人力で引っ張って動かしてみませんか?
『GIFUストリートカーニバル2000』のまちづくりイベントの一つとして、「全日本ひっぱれ路面電車選手権」を開催します。
路面電車は、岐阜市のみならず、戦後の日本国民の足として、多いに日本社会の発展に貢献してきましたが、昭和40年代をピークとして次々に廃止され、現在では、日本では19カ所しか残っていません。
しかし、今、欧米では、路面電車が見直されています。自動車による交通の行き詰まり、環境にやさしいこと、高齢者、障害者にやさしい乗り物であることが主な理由とされます。
このイベントは、岐阜市の市民の足として長く親しまれている路面電車にスポットをあてることにより、20世紀を振り返り、21世紀を迎えるにあたって、路面電車と都市生活における将来のあり方を考え、地球環境への役割や中心市街地の活性化につながることを目標にしています。
下記のとおり、出場チームを募集します。みなさまふるってご参加ください。

■競技概要

・競技内容   5名1組のチームで、一端を電車に固定したロープをひっぱり
        ながら、20メートルの距離を走りタイムを競う競技です。

・本戦期日   2000年10月8日(日)12:30〜12:50
          (信長祭りのパレードによる交通規制開始直後)

・開催場所   岐阜市長良橋通り(神田町通り)金宝町交差点〜徹明町交差点

・集合&受付  11:00  岐阜メルサファッション館前(岐阜市神田町5)

・開会     12:00〜12:20  開会式・挨拶・説明など

・表彰     岐阜メルサファッション館
        上位3チームを表彰する。
        すべてのチームに電車回数券など参加賞あり。
        その他、各賞あり。
        (チームファッション賞、パフォーマンス賞など)


■競技規定

・チーム編成  1チーム5名とします。(注:一般の綱引とは違います)

・方法     路面電車の前方に綱引用33mロープを取り付け、20m以上
        離れた位置よりダンジリの要領でロープを引く。競技者は電車
        との距離を変えないよう、ロープを最初に握った時と手の位置
        を変えないようにし、電車が前進するほどに自分たちの体が後
        進するようにします。また安全のため若干の上り勾配となるよ
        う競技区間を南から北に向かうものとします。
        なお仔細については日本綱引連盟の定める公式ルールに則るも
        のとします。

・スタート   各地点に係員が立ちます。車両より20m離れた位置から順に
        ロープを持ちます。この際ロープをたるませないようにしてく
        ださい。スタートの合図と同時に車両のブレーキも解除されま
        す。なお、前のチームのスタート地点より25m進んだ地点が
        自分たちのスタート地点となります。

・ゴール    競技委員の指示に従い、速やかに速度を落としてください。ゴ
        ールの瞬間、合図に合わせ車両がブレーキをかけるので、ロー
        プの巻き込み防止のため停止するまで軽くロープを引き続けて
        ください。

・服装     審査対象となりますので自由としますが、競技に危険を伴わな
        いよう配慮してください。

・タイム計測  競技委員のスタート合図から、車両の先端がゴールラインを通
        過した時点までとします。

・危険回避   車両には運転手が乗車し、競技委員及び運転手が危険と判断し
        た場合は、競技者に合図をし電車を止めます。

・その他    競技上問題が発生した場合には、競技委員においてその都度協
        議するものとします。


■参加申込

・参加資格   高校生以上で健康な男女
        ただし高校生のみで参加の場合には成人の責任者(保護者など)
        の同伴を条件とします。

・参加料    無料

・募集チーム数 12チーム ただし女性1名以上を含んだ5名で1チーム

・申込方法   下記事務局へ問い合わせの上、応募用紙を受け取り、必要事項
        を明記のうえ提出してください。


■その他(注意)


■主催者


お問合せはこちらまで。